特長

 「RVS触媒」を活用した、世界初の金属表面修復剤です。 機械などの摩耗部位に対する劣化予防、性能回復に効果を発揮します。 機械部品の擦動面では、摩擦のエネルギーによって表面の鉄分子がマイナスイオンの電荷を失って流出してしまいます。 このことが機械性能の低下や機器寿命を短くします。 FeDOのテクノロジーは触媒粒子の働きで、流出した鉄イオンを表面に再結晶させ機械性能を回復させます。

対応機器

EHP(電気式ヒートポンプエアコン)店舗・オフィス用、ビル用、工場・設備用エアコン、冷凍・冷蔵用ショーケース

コンプレッサー性能の改善

Fedoはコンプレッサーの劣化に着目した薬剤です。
薬剤を注入することで経年劣化したコンプレッサー圧縮能力を初期性能値レベルまで回復させる事を目指します。

期待される効果

電力の削減

機器の長持ち

圧縮能力の回復

圧縮能力の向上により無駄なエネルギーロスを減らし消費電力を削減します。機器の延命・メンテナンスに非常に有効です。

削減のプロセス

コンプレッサー性能回復

圧縮性能向上/摩擦抵抗減少

消費電力が下がる

導入ステップ

STEP 1:事前調査(対象機器の型番・オイル量等)

STEP 2:テスト(Before→After電流値測定)

STEP 3:試算(削減額と導入コスト見積り)

STEP 4:正式導入

節電効果は使用状況、劣化状況で変わる為、テスト施工を行います。効果判定には薬剤注入前後の電力量の変化を用います。

使用状況・室内環境などの変動要因を極力近づけた環境下で効果判定をします(近似値の分析)

注入作業はシンプル且つきわめて安全です。
コンプレッサーのサービスポートから薬剤を注入します。
1台につき10分~15分程度で完了します。

試算表のイメージ

製品仕様

製品名FeDO
成分合成潤滑基油PAO(ポリアロファーオレフィン)         
金属表面修復触媒(珪酸化合物)
容器PPボトル
寸法未定